三田

  • 印刷
商店街におしゃれな店が並ぶ「サンダ ブランチ ピクニック」。店主とのおしゃべりも楽しい=3月17日、三田市駅前町
拡大
商店街におしゃれな店が並ぶ「サンダ ブランチ ピクニック」。店主とのおしゃべりも楽しい=3月17日、三田市駅前町

 毎月第3土曜日、三田駅前でこだわりの商品を扱う店が出店する定期マーケット「サンダ ブランチ ピクニック」がスタートから1年を迎えた。出店者が増える一方、スイーツや軽食、雑貨などおしゃれ商品とにぎやかな雰囲気に引かれ、リピーターも増加。まちを盛り上げる取り組みは、地域に根付きつつある。(山脇未菜美)

 「かわいいお花。これは何?」「クリスマスローズです。白、ピンク、紫の3色がありますよ」

 今月17日、三田駅前の商店街。春の陽気に恵まれたこの日、あちこちの露店では客と店主がおしゃべりを楽しんでいた。買い物の途中、飲み物を手にベンチでくつろぐ人も多く、ゆったりした時間が流れている。

 三田駅周辺では、風情ある町家で空き家が増え、市は地域活性化に町屋を生かす方法を模索。マーケットを企画し、出店者に市街地の町家で店舗を構えるかどうか可能性を探ってもらうことにした。市の第3セクター「三田地域振興」に事業を委託した。

 自家焙煎コーヒーや生花店、ドライフルーツ、家具やアクセサリー…。マーケットに出店するのは、30~40代の客層を意識したおしゃれな店。出店者が店舗を構える地域は市内や丹波、京都、大阪とさまざまだ。

 マーケットでは、出店者はテント(5千円)かパラソル(3千円)を借りて出店。1年前の初回は20店ほどだったが、今月はこれまでで最多の30店が軒を連ねた。1日の客数も当初の2倍の約2千人に増えた。

 町家での出店にはまだ結びついていないが、にぎわいづくりには一定の効果が出ている。同振興の西浦崇文さん(42)は「当面の目標は出店数を50店舗に増やすこと。訪れた人が『三田のマーケットはすごいよ』と友達に紹介できるような場所にしたい」と語る。

 次回は4月21日、JR三田駅前のキッピースクエアで開催。午前11時~午後4時。荒天中止。出店者も募集中。同振興TEL079・563・8141

三田の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 10%

  • 37℃
  • 25℃
  • 10%

  • 36℃
  • 27℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 10%

お知らせ