三田

  • 印刷
風のジャズをPRする新宮晋さん=三田市藍本
拡大
風のジャズをPRする新宮晋さん=三田市藍本

 風に舞う彫刻と一緒に、ジャズミュージックで踊ろう-。造形作家の新宮晋さん(80)=兵庫県三田市藍本=が手掛ける音楽イベント「風のジャズ」が4月21日、同市尼寺の県立有馬富士公園「風のミュージアム」で開かれる。風で動く作品が並ぶ芝生にステージを設け、ビッグバンドが演奏する。新宮さんは「芝生を大きなダンスパーティー会場にしたい」と話す。(山脇未菜美)

 新宮さんは、風や水など自然の力で動く作品を制作。風のミュージアムには、自身が設計した赤や銀色の金属作品12点が芝生に並ぶ。「ずっと、三田を有名にする方法を考えてきた」と新宮さん。ミュージアムを拠点にさまざまなイベントを企画し、風のジャズは2015年から毎年春と秋に開いている。

 これまで、ミュージアム内の池にステージを設けていたが、今回は新宮さんの作品がより観客の視界に入るように舞台を芝生に移した。当日は、トランペット奏者の菊池寿人さんが率いるバンドが、新宮さんの名前にちなんだ曲「シング・シング・シング」などを披露。神戸市の歌手KIKOさんが力強い歌声を響かせ、ダンサーのYUKAさんも踊りで盛り上げる。

 色鮮やかな風船を使った演出のほか、参加者も一緒に踊れるような振り付けも取り入れており、新宮さんは「作品と音楽のコラボを楽しんで」と呼び掛ける。

 午後2時開演。前売り券2千円(大学・高校生千円、中学生以下無料)。先着600人。会場までの無料送迎バスがJR三田駅北から出発(午前11時40分、午後0時20分、同1時10分)。午前のバスは三田市内にある新宮さんの作品3カ所を巡る。予約不要、各先着45人。実行委TEL079・568・3764

三田の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

  • 11℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ