三田

  • 印刷
協定を結んだ(左から)済生会兵庫県病院の山本隆久院長と森哲男市長、三田市民病院の荒川創一院長=三田市役所
協定を結んだ(左から)済生会兵庫県病院の山本隆久院長と森哲男市長、三田市民病院の荒川創一院長=三田市役所

 兵庫県の三田市民病院(けやき台3)と済生会兵庫県病院(神戸市北区藤原台中町5)は29日、医学部生に奨学金を貸す「医師修学資金貸与制度」を設ける協定を結んだ。近年、三田・北神エリアでは医師の確保が難しく、一定期間、いずれかの病院に勤務すれば返済を免除する。

 定員は年間2人で、2019年度から貸与を開始。19年2月ごろに申し込みを受け付ける。無利子で最大1020万円を貸し、どちらかの病院で貸与期間と同じだけ勤務すれば返済不要となる。三田市と神戸市北区の人口10万人当たりの医師数は全国や県平均を下回っており、地域の医療体制を充実させようと制度の創設を決めた。

三田の最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ