三田

  • 印刷
冊子をPRするフラワー地域包括支援センターの職員=富士が丘5
拡大
冊子をPRするフラワー地域包括支援センターの職員=富士が丘5

 高齢者を支援する「フラワー地域包括支援センター」(兵庫県三田市富士が丘5)は、シニア向けの体操教室やサロンを紹介する冊子を作った。高齢化が進むフラワータウンで、お年寄りが外出するきっかけをつくろうと作成。4月から無料配布しており、同センターは「地域の人とつながって、楽しいシニアライフを過ごしてほしい」と話す。

 フラワータウンは、同市武庫が丘と狭間が丘、弥生が丘、富士が丘-の4地区。3月末時点の人口は2万1735人で65歳以上は5313人と24%を占める。お年寄りの介護予防を目的とした「いきいき百歳体操」なども活発に行われている。

 同センターには、ケアマネジャーや社会福祉士、看護師ら5人が在籍。住民の介護相談に応じ、介護保険サービスや市の制度の紹介、利用の申請を代行している。1カ月に50~80件の相談があるという。

 冊子は「お年寄りに外出してもらいたい」と企画。地区別に、いきいき百歳体操や「コミュニティカフェ」の予定や活動場所のほか、地域ぐるみでごみ出しや買い物の付き添いを手伝う「まごの手活動」の対象や料金なども紹介している。

同センターの田原聖子さん(37)は「近年は介護のために、高齢の親を呼び寄せるケースも増えている。冊子が地域と交流するきっかけになれば」と話す。

 A5判26ページ。フラワータウン市民センターや同タウン内のコミュニティセンターなど11カ所で配布している。フラワー地域包括支援センターTEL079・553・3600(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ