三田

  • 印刷
大きく育ったウドを見て喜ぶ子ども=三田市東本庄、本庄小学校
大きく育ったウドを見て喜ぶ子ども=三田市東本庄、本庄小学校

 兵庫県三田市の特産品で100年以上の歴史がある「三田うど」を、伝統的なウド小屋で栽培する本庄小学校(東本庄)で11日、6年生10人が大きく育ったウドを収穫した。子どもたちは少し赤みがかった春の味覚を丁寧に刈り取っていった。

 市内では1916年からウドの栽培を開始。JA兵庫六甲うど部会には12人の生産者が所属しているが、現在はビニールハウスを使った効率的な栽培が主流で、わら小屋で作り続けているのは2人という。

三田の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ