三田

  • 印刷
練習の成果を発表した三田クラシックギター愛好会のメンバー=三田市総合文化センター・郷の音ホール
拡大
練習の成果を発表した三田クラシックギター愛好会のメンバー=三田市総合文化センター・郷の音ホール

 兵庫県三田市内などのギター愛好家でつくる「三田クラシックギター愛好会」の定期演奏会が22日、市総合文化センター・郷の音ホール(同市天神1)であった。柔らかな音色で観客約100人を魅了した。

 同会は2004年の結成で、現在は60~70代の9人が所属。フラワータウン市民センター(同市武庫が丘7)で月1回練習し、年2回のペースで定期演奏会を開いている。

 ステージでは、会員がソロ演奏でクラシックやボサノバを披露。会員の音楽仲間もゲスト奏者として登場し、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」などを情感たっぷりに奏でた。

 ギター歴50年以上という男性(63)=同市=は自身が好きなバッハの3曲をソロで演奏。「何年たっても緊張するが、気持ち良いテンポで弾けた」と満足そうだった。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 32℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ