三田

  • 印刷
一面をピンクに彩るシバザクラ=三田市永沢寺、花のじゅうたん
拡大
一面をピンクに彩るシバザクラ=三田市永沢寺、花のじゅうたん

 兵庫県三田市永沢寺の観光園「花のじゅうたん」で、シバザクラが見頃を迎えている。ピンクや白の花々が丘陵地一面に広がり、青空との美しいコントラストを演出している。大型連休の終盤まで楽しめるという。

 同園は1984年にオープン。約6千平方メートルの丘で、濃淡のピンクを中心に1億輪を超える約60種を育てている。例年、期間中に約5万~8万人が訪れる。

 今年は4月上旬に気温が上がったため開花が1週間ほど早く、14日に開園した。現在はほぼ満開となり、訪れた人たちは花をバックに写真を撮るなどして楽しんでいる。ペットも一緒に入園でき、愛犬と散歩を楽しむ人も多い。

 両親と初めて訪れた女児(4)=京都市=は「ピンクがたくさんできれい」と話した。

 午前8時~午後6時。入園料600円(小学生300円)。同園TEL079・566・0446

(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 32℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ