三田

  • 印刷
顕彰碑に花を手向ける吹奏楽部の部員ら=三田学園
拡大
顕彰碑に花を手向ける吹奏楽部の部員ら=三田学園

 三田学園(兵庫県三田市南が丘2)では、事故で亡くなった同校OBで神戸市北区の石井勝さん=当時(37)=を悼み、石井さんが所属していた吹奏楽部の後輩約50人が校内の顕彰碑に花を手向けた。

 石井さんは、吹奏楽部の部長として活躍した。1986年に同校を卒業し、神戸大学理学部に進学。当時は民間会社のシステムエンジニアで、出勤途中に事故に巻き込まれた。

 顕彰碑は2006年、石井さんの同級生らが呼び掛け、吹奏楽部の練習場や部室がある東館の中庭に建てた。同年には、遺族が石井さん愛用のアップライトピアノを寄贈。今も吹奏楽部が使っている。

 この日は中学2年~高校3年の部員らが顕彰碑に献花し、黙とうをささげた。顧問の教諭(40)は部員を前に「痛ましい事故のことを忘れないでほしい」と語った。

 部長で高校3年の女子生徒(17)は「石井さんのことを語り継ぎながら、ピアノを大切にしていきたい」と話した。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 40%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ