三田

  • 印刷

 中兵庫信用金庫(本部・兵庫県三田市)は三田、丹波、篠山市を中心とした取引先企業に、今年1~3月の景気動向を尋ねた調査結果を発表した。「業績が良い」「上向いている」と感じた企業は、昨年10~12月に比べてわずかに増加。製造業が引っ張る形で、地域経済の緩やかな拡大が続いている傾向が明らかになった。

 業績が「良い」と答えた企業の割合から「悪い」とした企業の割合を差し引いた値はマイナス2・2だった。昨年10~12月のマイナス2・8から0・6ポイント改善した。堅調な日本経済を背景に、昨年3月から上昇傾向が続いている。

 企業数で全体の4分の1を占める製造業は、同様の値がプラス6・7だった。昨年10~12月から0・9ポイント落ち込んだが、2期連続のプラスとなった。この値がプラスになるのは、企業の力強い景況感が続いている証拠とされる。

 同信金経営企画部は「製造業からは、仕事の受注は継続的にあるという声が多かった」としている。

 調査は今年3月、取引先427社を対象に同信金の職員が聞き取りで実施、424社から回答を得た。回答率は99・2%だった。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ