三田

  • 印刷
自分たちで育てた花を花壇に植える生徒ら=三田署
拡大
自分たちで育てた花を花壇に植える生徒ら=三田署

 有馬高校(兵庫県三田市天神2)で農業を学ぶ「人と自然科」の3年生13人が10日、自分たちが育てた花を三田署の花壇に植えた。5品種約千株を使って、1時間半ほどで彩り豊かに仕上げた。10月ごろまで楽しめる。

 緑化を進める地域貢献の一環として、約20年前から春と秋に植栽を行っている。同署のほか、市消防本部などにも花を植える。

 この日は、ペチュニアやサルビアなどを用意。1~2月に生徒らが校内の実習農園で種をまき、4月下旬ごろに花を付けたという。生徒らはスコップを使って丁寧に作業し、玄関前にある縦1・3メートル、横3・5メートルの花壇にはマリーゴールドで「三田」と描いた。

 女子生徒(17)は「忙しい警察官の皆さんが、きれいな花を見て明るい気持ちになってくれればうれしいです」と話した。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 32℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ