三田

  • 印刷
雨の中で田植えをする有馬高校の生徒と子どもたち=三田市藍本
雨の中で田植えをする有馬高校の生徒と子どもたち=三田市藍本

 稲の苗を手で植える旧来の田植えを体験するイベントが13日、兵庫県三田市藍本の田んぼで開かれた。降りしきる雨の中、阪神地域などから子ども19人を含む65人が参加。ぬかるみに足を取られながらも、秋の収穫に思いをはせ、1束ずつ心を込めて植えていた。

 イベントは「世界田植え選手権」と名付けられ、西相野の谷口昭広さん(57)ら有志のグループが主催し、今年で12回目となる。最近は競争ではなく、子どもたちに農業との関わりや人との交流を深めてもらう場として定着している。

三田の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 39℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ