三田

  • 印刷
会員らが丹精した作品が並ぶ会場=さんだ市民センター
拡大
会員らが丹精した作品が並ぶ会場=さんだ市民センター

 愛好家でつくる兵庫県三田市盆栽会の盆栽展が18日、三田市三田町のさんだ市民センターで始まった。会員らが長い歳月をかけて育てた約60点が並ぶ。20日まで。

 同会には市内の60~80代の18人が所属し、毎年、作品展を開催。技術向上セミナーを開くほか、研修旅行で京都などに出向いて腕を磨いている。

 会場には、たくましい枝を四方に伸ばした樹齢70年を超えるマツのほか、サクラやモミジの新緑の若葉が映える。赤や白の花を付けたサツキも会場に彩りを添えている。

 会長の下嶋晴二さん(73)は「さわやかな緑を見て、すがすがしい気持ちになってほしい」と話した。

 午前10時~午後5時(最終日は午後4時)。20日午後1時半からは無料の盆栽講習会がある。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ