三田

  • 印刷
共に歩んだ50年を祝って万歳三唱をする出席者ら=北神区民センター
拡大
共に歩んだ50年を祝って万歳三唱をする出席者ら=北神区民センター

 結婚50年の節目を祝う「金婚夫婦祝福式典」(神戸新聞社主催)が20日、北神区民センター(神戸市北区藤原台中町1)で開かれた。兵庫県三田市と神戸市北区の夫婦213組が、手を取り合いながら歩んだ半世紀の道のりを振り返り、互いへの感謝の気持ちを新たにした。(門田晋一)

 式典では、塩田八幡宮(神戸市北区)の古舞陽暁宮司らが神事を執り行った。あいさつに立った神戸新聞社の田守茂男常務取締役は、参加者の多くが結婚した1969(昭和44)年は、学生による東京大学安田講堂の封鎖や、アポロ11号の人類初の月面着陸成功など、激動の時代だったと紹介。「高度経済成長の主役だったことに敬意を表したい。知恵と経験を次世代につないでほしい」と述べた。

 出席者には賞状とともに、キリンビール神戸工場(同市北区)から缶ビールなどが贈呈され、吉田光之さん(76)と敏子さん(71)夫妻=三田市=が代表して受け取った。

 来賓の森哲男・三田市長は「仲がむつまじく、健康でいることが金婚の条件。これからも家族や地域社会のために元気な姿を見せてほしい」と祝辞を贈った。

 答辞で、神戸市北区の小西元八さん(71)、厚子さん(71)夫妻は「50年支え合いながらここまできた。今まで以上に助け合いながら充実した日々を送りたい」と語った。

 最後は三田少年少女合唱団が「春の小川」などの5曲を、ダンスを交えながら披露。「おじいちゃん、おばあちゃん、いつまでもお元気で」と祝福すると、会場から拍手が起こった。

三田の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ