三田

  • 印刷
在日外国人たちに、日本の教育制度などについて説明する辻本久夫さん=まちづくり協働センター
拡大
在日外国人たちに、日本の教育制度などについて説明する辻本久夫さん=まちづくり協働センター

 子を持つ在日外国人に日本の教育制度を理解してもらうための相談会が26日、兵庫県三田市駅前町のまちづくり協働センターで開かれた。在日外国人を支援する市民団体「こくさいひろば芦屋」(芦屋市)の代表辻本久夫さん(69)が講演し、市内外の約10人が熱心に耳を傾けた。

 同センター内の国際交流プラザが主催し、毎月2回開く「外国人よろず相談」の一環。辻本さんは、外国出身の子が日本の学校で日本語が分からず授業についていけないケースがあると紹介し、「年齢より下の学年や外国人が多い学校にも入学できる」と勧めた。

 また、間違った日本語を子に教える保護者が多いと指摘。「日本語は学校や友達から学べる。親は自国の言語や文化を教え、グローバルな人材を育てて」と呼びかけた。

 講演を聴いた中国出身の董紅傑さん(37)=同市=は、7月に本国から小学6年の長男(12)を迎えるといい、「教育に不安があったが、話を聞いてほっとした」と話した。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ