三田

  • 印刷
アイガモのひなを田んぼに放す子どもたち=三田市須磨田
アイガモのひなを田んぼに放す子どもたち=三田市須磨田

 農薬を使わない農業を体験しようと、本庄小学校(兵庫県三田市東本庄)の3年生12人が29日、同校近くにある田植えを終えた田んぼにアイガモを放鳥した。子どもたちは、農家の人たちからアイガモを使った米づくりと命の大切さを学んだ。

 アイガモは水田の虫や草を食べてくれるだけでなく、泥をかき回しながら泳ぐため雑草が生えにくい環境を作る。市内では、JA兵庫六甲三田合鴨稲作会の農家5軒がアイガモ農法でコシヒカリを栽培。学校支援ボランティアで、2000年から同農法に取り組む福本妙子さん(75)=三田市=が毎年、児童の活動に協力している。

三田の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ