三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 三田の“還暦”を一緒に祝おう-。兵庫県三田市は7月1日、市制60周年を記念した式典を、市総合文化センター・郷の音ホール(天神1)で開く。式典後には地元ゆかりの音楽家によるコンサートもある。6月13日まで参加者を募集している。

 三田市は、旧有馬郡の7町村が合併を繰り返し、1958(昭和33)年に県内で20番目の市として発足した。当時の人口は約3万人。81年にニュータウンへの入居が始まり、87年から10年連続で人口増加率日本一を記録した。現在は約11万3千人が暮らしている。

 式典では、オープニングでNHK交響楽団の次席ビオラ奏者、中村翔太郎さん(28)=つつじが丘出身=が演奏。森哲男市長が式辞を述べる。式典後は、チェロやフルートなどの演奏があり、三田少年少女合唱団と三田女声コーラスが三田市の愛唱歌「三田が翔びたつ」を披露する。

 無料。午前10時~午後1時半。対象は市内在住、在勤、在学者で、定員400人(応募多数の場合は抽選)。参加を希望する全員(4人まで)の名前と、代表者の住所、電話番号を記入し、往復はがきで申し込む。市秘書広報課TEL079・559・5028

(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ