三田

  • 印刷
プールの底を掃除する子どもたち=本庄小学校
拡大
プールの底を掃除する子どもたち=本庄小学校

 12日にプール開きを控えた本庄小学校(兵庫県三田市東本庄)で7日、全校児童62人がデッキブラシやスポンジなどを手にプールを清掃し、たまった汚れを落とした。

 神戸地方気象台によると、7日の市内の最高気温は27・4度。雲間からまぶしい光が差し込む中、子どもたちは学年ごとに分かれてプールサイドやシャワーなどを掃除。大プールは4~6年生の32人が担当した。

 足を水につけた子どもは、底にたまった藻や泥に「ぬるぬるで気持ち悪い」と声を上げながらも、壁のコケをたわしでこすった。最後は横一列になって水切りの道具を使い、枯れ葉や土をかき集めてプールの底をぴかぴかにした。

 6年の男児(11)は「最初は汚くて嫌だなと思ったけれど、きれいになったプールで早く泳ぎたくなった。今年は平泳ぎができるようになりたい」と笑顔を見せた。

 市立小学校では11日から順次、プール開きが始まる予定。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(6月21日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ