三田

  • 印刷
霧がかかった園内に映えるハナショウブ=花しょうぶ園
拡大
霧がかかった園内に映えるハナショウブ=花しょうぶ園

 兵庫県三田市永沢寺の観光園「花しょうぶ園」で、ハナショウブが見頃を迎えている。ピンクや黄色、淡い紫など色とりどりの花が園内を鮮やかに彩っている。7月上旬ごろまで楽しめる。

 同園は1975年にオープンし、約3万3千平方メートルで650種類計約300万本を栽培している。今年は平年並みの6月上旬に開花した。

 前日から雨が降り続いた20日は、しっとりとぬれた花が霧の中に浮かび上がるように見え、訪れた人は園内の橋の上から眺めたり、写真を撮ったりしていた。

 家族と訪れた女性(27)=神戸市北区=は「梅雨を忘れさせるような涼しげな色合いで、さわやかな気持ちになりました」と話していた。

 午前8時~午後6時。高校生以上800円、中学生以下無料。同園TEL079・566・0935

(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • 23℃
  • 20%

  • 34℃
  • 18℃
  • 10%

  • 32℃
  • 23℃
  • 20%

  • 32℃
  • 22℃
  • 20%

お知らせ