三田

  • 印刷
三田陶遊会の会員らの力作が並ぶ会場=フラワータウン市民センター
拡大
三田陶遊会の会員らの力作が並ぶ会場=フラワータウン市民センター

 陶芸愛好家らでつくる「三田陶遊会」の作品展が、フラワータウン市民センター(兵庫県三田市武庫が丘7)で開かれている。花器や茶わん、人形など約40点が並ぶ。24日まで。

 ふれあいと創造の里・陶芸館(四ツ辻)が企画した陶芸教室の修了者が集まり、1992年に結成。現在は52人が、同館を拠点に創作に励んでいる。

 会場には、タカをかたどった大皿や瑠璃色が映えるコーヒーカップなどの力作がずらり。一日陶芸教室の参加者がろくろを使わない「手びねり」で作った小皿などもある。

 現在、市が陶芸館の廃止・売却を検討しており、同会は広く同館での活動を知ってもらおうと、初めて同センターで作品展を開いた。同会の吉原信雄会長(71)は「存続できるように、1人でも多く陶芸館で活動する仲間を増やしたい」と話している。

 午前9時~午後5時。無料。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ