三田

  • 印刷
「三田の魅力を発見しよう」と呼び掛ける、さんだ観光ガイドの人たち=三田市観光協会事務所
拡大
「三田の魅力を発見しよう」と呼び掛ける、さんだ観光ガイドの人たち=三田市観光協会事務所

 兵庫県三田市観光協会は、歴史に詳しい「さんだ観光ガイド」と三田駅前の市街地を散策する催し「三田まち歩き」の内容をリニューアルした。これまで個人客の参加は土日曜と祝日に限っていたが、団体客と同じく平日も受け付ける。コースも5種類に増やし、ガイドの面々は「城下町の魅力を知ってもらい、三田のファンを増やしたい」と意気込む。(山脇未菜美)

 市内には、三田藩主・九鬼家の菩提寺である心月院や、日本で初めてビールを醸造した蘭学者・川本幸民、昭和に活躍した実業家・白洲次郎など偉人ゆかりの場所が多くある。

 ガイドは2008年、同協会が企画した養成講座を経て発足。現在は14人が登録し、名所を案内しながら逸話を紹介する。昨年度は43回のまち歩きを行い、427人が参加した。

 新コースは三田駅南側と北側を巡る5つ。南側では、幸民が語学を教えた「英蘭塾」の跡地を訪問し、翻訳で活躍した功績を説明。メンバーの男性(77)=同市=は「『福沢諭吉も頼りにするほどの語学力だったみたい。幸民が紙幣にならないのが残念』とオチを付けるのがポイント」と笑う。

 料金は1~14人が1人300円で、15人以上は団体料金で4500円~。7日前までに、市総合案内所に電話で申し込む。同案内所TEL079・563・0039

■コース紹介
①「三田駅南側」3時間コース(約5キロ=旧九鬼家住宅資料館~三田城跡~白洲退蔵出生地~川本幸民出生地など)
②同・2時間コース(約3キロ)
③同・1時間半コース(約2キロ)
④「三田駅北側」3時間コース(約6キロ=三輪神社~三輪明神窯史跡園~興聖寺~欣勝寺)
⑤同・1時間半コース(約2キロ)
※③は旧九鬼家住宅資料館に集合。それ以外はJR三田駅前の発着

三田の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 36℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

  • 39℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ