三田

  • 印刷
強い日差しの下、水遊びを楽しむ親子連れ=ふれあいプール
拡大
強い日差しの下、水遊びを楽しむ親子連れ=ふれあいプール

 ふれあいと創造の里の「ふれあいプール」(兵庫県三田市四ツ辻)が15日、オープンした。市内の最高気温は36・1度まで上がり、7月の観測史上最高を記録。照り付ける太陽の下、家族連れら約1500人が水遊びを満喫した。8月31日まで。

 プールは1992年に開業。噴水があるプール(約千平方メートル)と、幼児用プール(約160平方メートル)がある。昨年は2万677人が訪れた。

 開園の午前10時前には行列ができ、子どもたちは色とりどりの水着で水の中へ。浮輪につかまって泳いだり、ビーチボールで遊んだりして歓声を上げた。プールサイドでは、地元の本庄地区婦人会によるカレーや焼きそばの販売もあった。

 カエルの浮輪で遊んでいた男児(4)=同市=は「めっちゃ楽しい」と笑顔だった。

 一般400円、小学生以下200円。午前10時~午後5時。同プールTEL079・568・4000

(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

  • 21℃
  • 13℃
  • 70%

  • 21℃
  • 16℃
  • 20%

  • 21℃
  • 14℃
  • 30%

お知らせ