三田

  • 印刷
三田市制30周年とホロンピアを記念して開かれたラジオ体操会=1988年5月5日、弥生が丘6の深田公園(市提供)
拡大
三田市制30周年とホロンピアを記念して開かれたラジオ体操会=1988年5月5日、弥生が丘6の深田公園(市提供)

 NHKラジオ第一の「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」が8月27日午前6時から、駒ケ谷運動公園(兵庫県三田市ゆりのき台1)多目的広場で開かれる。三田での開催は1998年以来、20年ぶり。同日午前6時半から全国に生放送され、三田市は市民約千人の参加を見込んでいる。

 市制60周年を記念して市が誘致した。40周年だった98年8月にも同公園、30周年の88年5月には北摂・丹波の祭典「ホロンピア’88」のメイン会場だった深田公園(弥生が丘6)で、それぞれ開かれている。

 今回は、かんぽ生命保険とNHKなどが主催。当日は午前5時半から現地で受け付けを始める。体操の指導を岡本美佳さん、ピアノを名川太郎さんが担当。生放送終了後、参加者向けにラジオ体操の細かい注意点をおさらいする「ポイントレッスン」がある。

 雨天の場合は、隣接する駒ケ谷運動公園体育館に会場を移す。その際は室内履きを持参する必要がある。

 ラジオ体操は加西市出身の大谷武一(1887~1966年)らが考案し、1928(昭和3)年に始まった。今年はラジオ体操が始まって90周年の節目でもある。

 参加者には記念品も配布する。問い合わせは市文化スポーツ課TEL079・559・5022

(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

  • 21℃
  • 13℃
  • 70%

  • 21℃
  • 16℃
  • 20%

  • 21℃
  • 14℃
  • 30%

お知らせ