三田

  • 印刷
心温まる作品が並ぶ会場=広野市民センター
拡大
心温まる作品が並ぶ会場=広野市民センター

 絵手紙の愛好家でつくる「一絵会」の作品展が、兵庫県三田市上井沢の広野市民センターで開かれている。はがきや色紙に優しいタッチで花や野菜を描き、心温まる一言を添えた作品約140点を展示している。8月1日まで。

 南中千枝子さん(73)=同市=が講師を務め、市内の60~80代の8人が創作に励んでいる。作品展は毎年7月に開いている。

 下絵を描かずに、墨と顔料で仕上げる手法。「ことばにしないと伝わらないよ」と書かれたクチナシの実や「なんとかなるよ頭の中をカラッポに」と添えたピーマンなど、ユニークな絵手紙が並ぶ。

 代表の槙谷澄子さん(71)=同市=は「心を込めた短いメッセージを読んで、ほっとしてほしい」と話している。

 午前9時~午後10時(1日は午前10時まで)。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 30%

  • 37℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ