三田

  • 印刷
「図書館を使った調べる学習コンクール」に向け、職員からまとめ方のポイントを教わる小学生たち=市立図書館
拡大
「図書館を使った調べる学習コンクール」に向け、職員からまとめ方のポイントを教わる小学生たち=市立図書館

 図書館を使って興味のある分野を深く学ぶ「調べる学習教室」が29日、三田市立図書館(兵庫県三田市南が丘2)であった。小学生10人が参加し、資料の集め方やリポートにまとめる際のポイントなどを職員から教わった。夏休み中に仕上げた作品は「図書館を使った調べる学習コンクール」に出品する。

 「調べる学習」は本の中身や感想をまとめるのではなく、資料を元に自ら現地に出向いたり、関係者に話を聞いたりして、主体的な学びにつなげる。教室では、本の検索方法や分類表の使い方を学んだ。同コンクールは全国規模で開かれ、三田市の参加は今年で5回目。昨年は市内の16小学校から約520点が集まった。

 世界の民族衣装をテーマにした三輪小学校5年の児童(11)は「昨年初めて入賞し、楽しさが分かった。夏休み中は計画的に作品に取り組みたい」と意気込んでいた。

 8月1日にも小学5、6年生と中学生対象の教室を開く。定員20人、無料。同館TEL079・562・7300

(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(12月20日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 40%

  • 13℃
  • 3℃
  • 40%

  • 14℃
  • 7℃
  • 40%

  • 13℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ