三田

  • 印刷
バイト代はフィギュアやグッズにつぎ込む。その額200万円以上とか=三田市内
拡大
バイト代はフィギュアやグッズにつぎ込む。その額200万円以上とか=三田市内
バイト代はフィギュアやグッズにつぎ込む。その額200万円以上とか=三田市内
拡大
バイト代はフィギュアやグッズにつぎ込む。その額200万円以上とか=三田市内

 「アニメの中の女の子しか好きになれない男の子がいます」。知り合いの紹介で出会った大学2年のリクさん(19)は4年間、スマートフォン(スマホ)でアニメのゲームを楽しんでいるという。三田市内の自宅は、アニメのポスターやフィギュアで埋め尽くされ、充実のプライベート空間となっている。

 -いつからアニメが好きなの?

 「中学2年の時、友達にライトノベルを借りたのがきっかけです。キャラクターがかわいいし、物語も感動できます。ヒロインが王道のツンデレで、プライドが高いんですけど、たまに見せるデレの部分が良くて…。初恋でした」

 -スマホでアニメのゲームをしてるの?

 「ずっと続けているゲームは、自分は転入生の設定で、魔法を使える女の子と一緒に魔物を倒すっていう内容です。ログインすることで物語が進むので、見て楽しむ感じです」

 -どんなところがいいのかなあ。

 「ただひたすらかわいい。朝、昼、夜と時間帯によって会える子が違うので、始めた頃は続きを見たくてかなりやってました。ビジュアルと声に癒やされます。最近はキャラクターと電話ができる機能もあります。一方的に、女の子がしゃべるだけなので、僕はあまりやらないですけど」

 -どこでやるの?

 「家や電車とか、どこでも。スマホさえあれば。自分が会いたい時に会えるのがいいですね」

 -聞きにくいけど…。人間の女の子は好きにならないの?

 「ないですね、現実の彼女って面倒くさいじゃないですか。一緒にいると、考え方の違いや嫌な部分も見えてきますし。でも、アニメの世界は裏表がない。芸能界のアイドルが、テレビの中で輝いて見えるのと同じですよ」

 -寂しくなることもあるでしょ。

 「アニメの環境で満足してますし、ゲームのキャラクターに恋愛している方が楽でいいんですよね。大学にも女友達はいるけど、別に何とも思わない。逆に、大学には何かを突き詰めてるオタクが多くて、面白いんです。だからアニメを突き詰めたい」

 -結婚はどうするの?

 「親が離婚していて、結婚にいいイメージがないんですよね。ギャンブルみたいに人の感情に振り回されるより、好きなものを好きなだけ見ていたいですね」(山脇未菜美)

■美少女ゲームをやる理由

・キャラクターがかわいい

・会いたい時に会える

・現実と違って表裏がない

三田の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ