三田

  • 印刷
筑前琵琶奏者の田中旭泉さん(田中旭泉琵琶の会提供)
拡大
筑前琵琶奏者の田中旭泉さん(田中旭泉琵琶の会提供)

 筑前琵琶奏者の田中旭泉さん(岐阜県)による「名月の宵に平家物語を聞く琵琶の集い」が24日午後6時半から、兵庫県三田市総合福祉保健センター(川除)の多目的ホールで開かれる。市内では1997年9月以来、21年ぶりの公演となる。

 有志でつくる「田中旭泉琵琶の会」が主催。演目は「那須の与一(扇のまと)」「熊谷と敦盛」の2編で、独特な琵琶の音色と伸びやかな声による語りを披露する。

 多田源氏の本拠地(現在の川西市周辺)に近い三田には、源平合戦で活躍した那須与一とのつながりがあるとされる。与一が源義経から預かった観音像を興福寺(木器)に寄進したとも伝えられる。同会は「地域の歴史に思いをはせながら、美しい音色と語りを聞いてもらえれば」とする。

 公演は約1時間。会場は和ろうそくなどで演出するほか、地酒の試飲ブースも設ける。

 一般2370円、中高生870円。小学生以下は無料で、幼児の入場も可。ゆうちょ銀行の振替口座(口座番号は00930・8・282740)に入金し、控え票が入場券になる。当日はそれぞれ130円増し。定員170人。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 29℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 0%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ