三田

  • 印刷
初めての個展を開いた美馬弘満さん=さんだ市民センター
拡大
初めての個展を開いた美馬弘満さん=さんだ市民センター

 兵庫県三田市で最も古い絵画グループ「十二秋社」のメンバー、美馬弘満さん(78)=神戸市北区=の作品展が、さんだ市民センター(三田町)で開かれている。風景画を中心とした力作35点が並ぶ。18日まで。

 美馬さんは高校を卒業後、神戸市内の鉄鋼会社に就職。20歳ごろから趣味で油絵を始め、2003年に同グループに参加した。現在は1年間に10作品を手掛けており、個展の開催は初めて。

 山あいの棚田をテーマにした絵は、色の濃淡をつけて奥行きを表現。パステルカラーを使って異国情緒が漂う神戸の街並みを描いた作品も目を引く。

 美馬さんは「伸び伸びと描いた作品ばかり。絵が好きになるきっかけになればうれしいです」と話している。

 午前10時~午後5時(18日は午後4時まで)。無料。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 80%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 11℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ