三田

  • 印刷
風景をテーマにした力作が並ぶ会場=有馬富士公園パークセンター
拡大
風景をテーマにした力作が並ぶ会場=有馬富士公園パークセンター

 96年の歴史がある絵画グループ「十二秋社」の作品展が、兵庫県三田市福島の有馬富士公園パークセンターで開かれている。同公園や周辺の風景を題材にした油彩や水彩画など16点が並ぶ。10月1日まで。

 三田で最も古く、1922(大正11)年に結成。現在は市内や神戸市北区などの60~90代の31人が腕を磨いている。

 有馬富士の裾野に広がる紅葉をテーマにした作品は、赤や黄色を使い分け、色鮮やかに表現。福島大池の自然を描いた絵では、木々の緑の濃淡を細かな筆使いで丁寧に描写している。

 会長の高木立生さん(90)=三田市=は「同じ画題でも描き方は人それぞれ。違いを見つけて楽しんでほしい」と話している。

 午前9時~午後5時(最終日は午後3時)。無料。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ