三田

  • 印刷
11社が操業する工業団地「第二テクノ」=三田市テクノパーク
11社が操業する工業団地「第二テクノ」=三田市テクノパーク

 2011年11月に販売が始まった工業団地「北摂三田第二テクノパーク」(兵庫県三田市テクノパーク)の事業用地が、18年度中にも完売する見通しになった。同団地を開発、販売する大和ハウス工業(大阪市)が明らかにした。46ヘクタールの広大な土地で、現在は11社が操業。三田市は今後、第二テクノを含め市外からの進出企業が定着できるように支援策を検討する。

 第二テクノは隣接する工業団地「テクノパーク」を開発した都市再生機構(UR)が、拡張を狙って上内神や下相野の土地を買収して進めた計画。06年にURが不動産の新規開発を凍結、三田市が引き継ぐことも検討したが財政難で断念した。入札を経て09年に大和ハウスが引き継いだ。

三田の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ