三田

  • 印刷
早朝、上空に広がったひつじ雲=三田市福島、有馬富士山頂付近から東を望む
拡大
早朝、上空に広がったひつじ雲=三田市福島、有馬富士山頂付近から東を望む

 朝晩は少し肌寒くなった兵庫県三田市内。3日早朝には、朝日を浴びた「ひつじ雲」が上空に広がり、秋の深まりを感じさせた。

 日の出前の午前5時すぎ、有馬富士(標高374メートル)の山頂付近に立つと、ひんやりした空気の中、ヒツジが群れをなすように小さな雲が並んで空を覆い始めた。少しずつ明るくなると、下から朝日を浴びた雲がオレンジ色に染まり、約1時間、幻想的な雰囲気を演出した。

 神戸地方気象台によると、3日の市内の最低気温は平年を2度以上下回る11・6度。週末から来週半ばにかけて気温が上がるが、その後は平年並みに落ち着き、秋空が広がる見通しという。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ