三田

  • 印刷
コンテストで準グランプリに選ばれた梶谷英行工場長=西村清月堂
拡大
コンテストで準グランプリに選ばれた梶谷英行工場長=西村清月堂
和菓子「うんめ~いの予感」=西村清月堂
拡大
和菓子「うんめ~いの予感」=西村清月堂

 愛媛県で5日に行われた「えひめスイーツコンテスト」で、兵庫県三田市三輪2に本店のある老舗和菓子店「西村清月堂」の梶谷英行工場長(38)=同市=が、プロ部門の和菓子の部で準グランプリに輝いた。いよかんの形をした爽やかな風味の一品。13、14日に本店とキッピーモール店(駅前町)で限定販売する。

 梶谷さんは西村清月堂の3代目・西村欣祐さん(64)のおいで、20歳の時に弟子入りした。「子どものころは和菓子に全く興味がなかった」と話すが、油脂をほとんど使わずに独特の味わいをつくる奥深さにのめり込んだ。

 コンテストは愛媛県などが2009年から毎年開き、愛媛の農産物を使った菓子を公募。今回はプロ部門に41人が応募し、梶谷さんは自分の実力を試そうと初めて挑戦した。

 受賞作は愛媛特産の清見オレンジを用いたあんを薄皮で包み、いよかん風味のようかんでコーティング。かんきつ類の酸味とあんの甘みを調和するため、隠し味にホワイトチョコレートを入れるなど工夫した。

 商品名は『おいしい』と『いよかん』をダジャレ風に掛けて「うんめ~いの予感」。梶谷さんは「愛媛にゆかりはないけど、お菓子が町と人をつなげられればうれしい」と話す。

 1個200円。西村清月堂本店TEL079・562・0345

(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ