三田

  • 印刷
市民センターまつりで、演奏を披露するけやき台認定こども園の園児ら=ウッディタウン市民センター
市民センターまつりで、演奏を披露するけやき台認定こども園の園児ら=ウッディタウン市民センター

 兵庫県三田市は本年度、行財政改革の一環で、市内8カ所の各市民センターまつりへの補助金を半減し、運営からも撤退した。高平や広野など3カ所がまつりを中止にする一方、ウッディタウン市民センター(けやき台1)では21日、自治会やボランティアが主体となった実行委員会が初めて主催し、住民ら約4500人が交流を深めた。

 市内の各市民センターでは毎年、市民センターまつりを開催し、地域のグループがステージ発表したり、作品を展示したりしている。市は運営補助金を出していたが、「まつりの当初の目的を達成した」などとして、2018年度はこれまでの半分にし、来年度に打ち切る方針を決めている。

三田の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 18℃
  • 11℃
  • 10%

  • 18℃
  • 7℃
  • 20%

  • 19℃
  • 10℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ