三田

  • 印刷
大きな口を開いて口臭をチェックしてもらう子どもら=三田市総合福祉保健センター
拡大
大きな口を開いて口臭をチェックしてもらう子どもら=三田市総合福祉保健センター

 歯や食事の大切さを考える催し「いい歯の日&食育フェア」が25日、兵庫県三田市総合福祉保健センター(三田市川除)であった。歯や唾液、口臭から口の中の状態をチェックできるコーナーなどがあり、訪れた親子連れら約1300人が健康への意識を高めていた。

 市が提唱する「三田市家族の日」(11月の第3日曜日)に合わせ、市などが毎年開催。この日は、1日に摂取する塩分量の目安や朝食の大切さのほか、地元産食材について学んだ学校園の食育活動なども紹介された。

 市歯科医師会が無料で行う歯の検診では、子どもらの唾液から虫歯菌や歯周病を調べたり、口臭をチェックしたり。兵庫歯科衛生士学院(神戸市中央区)の学生による紙芝居では「生えかけの奥歯は段差があるので、歯ブラシを斜めにして」などと歯磨きのこつを訴えていた。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ