三田

  • 印刷
温かな光で学生たちを包むクリスマスツリー=関西学院大学神戸三田キャンパス
拡大
温かな光で学生たちを包むクリスマスツリー=関西学院大学神戸三田キャンパス

 関西学院大学神戸三田キャンパス(兵庫県三田市学園2)で3日夜、クリスマスツリーの点灯式があった。学生交流拠点「アカデミックコモンズ」前にある高さ約9メートルのヒマラヤ杉2本に発光ダイオード(LED)がきらめき、幻想的な光に包まれた。25日まで。

 同キャンパスが開設された1995年から毎年行う。

 点灯式は学生や教員ら約150人が参加した。午後6時半、学生グループ「関西学院サンディアンブラス」による金管楽器の演奏で幕を開け、声を合わせてカウントダウン。赤と白の約270個の明かりが夜空を照らすと、歓声が上がった。全員で賛美歌も歌った。

 式後は、学生らがツリーを背景に写真撮影を楽しみ、総合政策学部4年の女子学生(22)は「学生時代にツリーが見られるのはこれが最後。思い出になります」と話した。

 無料。午後4時半~10時半に点灯。一般見学もできる。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ