三田

  • 印刷
本拠地開幕戦で先発した服部健太投手=アメニスキッピースタジアム
拡大
本拠地開幕戦で先発した服部健太投手=アメニスキッピースタジアム

 兵庫県三田市を拠点とする野球の関西独立リーグ球団「兵庫ブルーサンダーズ(ブルサン)」の本拠地開幕戦が20日夜、アメニスキッピースタジアム(三輪)で開かれた。和歌山ファイティングバーズに12-2で敗れて、詰めかけたファン130人の期待には応えられなかった。

 今季は2013~16年にブルサンで監督を務め、3回のリーグ優勝を果たした山崎章弘監督(57)が復帰した。選手の自主性を重視して長所を伸ばす指導で2年ぶりの頂点を目指す。

 ホーム初戦は服部健太投手が先発し、力のあるボールで相手打線をねじ伏せたものの、二回に3失点。後続の投手も相手打線に打ち込まれて大量失点を喫した。打線では、小野真那人捕手が六回に適時打を放つなどして2点を返したが及ばなかった。

 スタンドからチームメートと声援を送った尼崎市立園和北小学校6年で猪名川エンジェルスの男児は「初めてブルサンの試合を見たけど選手たちの体が大きくて格好良かった。頑張って優勝してほしい」と話していた。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ