三田

  • 印刷
業務を中断して市役所前に待機する職員ら=三輪2
拡大
業務を中断して市役所前に待機する職員ら=三輪2
開館時間を大幅に遅らせた市役所2号庁舎=三輪2
拡大
開館時間を大幅に遅らせた市役所2号庁舎=三輪2

 兵庫県三田市に爆破予告があった問題で、市は23日、同様の予告があった3月とは一変して大規模な対応に追われた。午後2~3時半すぎには市役所の全業務が停止し、職員や来庁者ら558人が庁舎前の広場に避難。ただ、市が注意を呼び掛けた防災メールに予告時刻などは示されず、市民からは「情報がぼんやりしている」との苦情も出た。不審物は見つからずに午後3時40分、警戒が解かれると「愉快犯なのか。警察は絶対に逮捕してほしい」と憤る声が上がった。(山脇未菜美、高見雄樹)

 市によると、爆破予告は4日に郵便で届き、「23日午後に市役所と市内の数カ所で爆弾を爆発させる」などと記されていた。前回は「市内の小中学校や会社」だけで場所は特定されていなかったが、今回は市役所のみ具体的に指定してきたため対応を強化したと説明。予告時刻があったかどうかは「三田署と協議した上で差し控えた」とした。

 市役所では午前8時から計4回にわたって不審物を調べて回り、2号庁舎では昼食以外の出入りが禁止された。

 午後には報道機関が詰めかけ、同2時に「市は特別警戒を行っています」などと庁舎内にアナウンス。15分後に来庁者、30分後に職員が広場へ順次避難した。

 職員らが立ち尽くした異様な光景に、近くを通った男性(68)=三田市=は「何かあった時のための対応は大事だが、いたずらに振り回されすぎではないか」と疑問を口にした。

 市内の小中学校では教員らが通学路に立つなどして下校の見守りに当たった。あかしあ台小学校に5年の娘が通う女性(42)=三田市=は昨夜、ネットニュースで予告を知ったといい、「情報がなかったので心配だった」と話した。市教育委員会は予告場所に学校がなかったため、保護者には知らせなかったとしている。

 一方、行政視察で神奈川県を訪問中だった市議5人は22日夜、爆破予告を受けて2日間の日程を切り上げた。23日に午後に予定されていた職員向けの研修も中止された。

三田の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 10%

  • 31℃
  • 12℃
  • 10%

  • 30℃
  • 18℃
  • 0%

  • 32℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ