三田

  • 印刷
(左から順に)森哲男氏、長谷川美樹氏
拡大
(左から順に)森哲男氏、長谷川美樹氏

 任期満了に伴う兵庫県三田市長選の投開票まで、21日で丸1カ月に迫った。参院選の投開票も同日となる見込みで、市議補選(欠員2)と合わせ、12年ぶりにトリプル選となる可能性が高い。市長選には現職と新人1人が立候補を表明している。一騎打ちとなれば、前々回の2011年以来8年ぶりとなる。

 市長選には現職の森哲男氏(67)=同市=と、前市議の長谷川美樹氏(67)=同市=が立候補を表明している。

 意欲を見せていた市議が立候補の見送りを決め、現在は2人以外に動きはない。4人が立った前回の市長選は激しい選挙戦が繰り広げられたが、今回は2人による一騎打ちとなる公算が高まっている。

 一時、参院選に衆院解散・総選挙を合わせる同日選の観測が浮上。三田ではクアドラプル(4重)選の可能性もあったため、トリプル選に落ち着いて市選挙管理委員会の関係者は胸をなで下ろしている。

 長谷川氏と、4月の県議選に立候補した今北義明氏の辞職に伴う欠員2の市議補選には、3~4人が立候補の準備を進めている。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(9月18日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ