三田

  • 印刷
新聞を活用して折り紙を楽しむ安福綾子さん=三田市三輪2
拡大
新聞を活用して折り紙を楽しむ安福綾子さん=三田市三輪2

 兵庫県三田市の安福綾子さん(80)が、新聞紙を折り紙にしてバラの花を作っている。色が鮮やかな広告を選び、巧みに折って、畳んで仕上げていく。「読んだ後に遊ばせてもらってるの」と元気に笑う。

 安福さんは、着物をリメークしてかばんや服を作ってしまうほどの手芸好き。5月末、兄嫁の家に遊びに行ったとき、バラの作品を見せてもらった。革製に見えたが、聞けば新聞紙という。材料費も掛からずにできる手軽さに驚き、作り方を教わった。

 12センチ四方に切った新聞紙を三角やひし形に折りながら、重なった部分を指で開いて畳んでいく。小さくなった塊からおしべとなる軸をピンセットで引き出してねじり、その周りの紙を1枚ずつ竹串に巻いてカールさせると、15分ほどで鮮やかなバラが出来上がった。

 「紙の色合いや文字の配列によって模様が変わる。どんなふうになるのか、楽しみでやめられへん」。毎晩テレビの音を聞きながら、3時間ほど作業しているという。

 100円ショップで購入した額に張り付けて友人にプレゼントし、「何で作ったの?」と興味を引いた上で種を明かし、驚かせるのが楽しみという。「ぼけ防止にもなっていいでしょ」(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ