三田

  • 印刷
つゆが入ったカップと箸を手に、夢中になってそうめんをすくう子どもたち=三田市屋敷町
つゆが入ったカップと箸を手に、夢中になってそうめんをすくう子どもたち=三田市屋敷町

 夏休みに突入した子どもたちに向けたイベントが27日、兵庫県三田市内の各地で催された。台風6号の影響で悪天候に見舞われたが、流しそうめんを楽しんだり、ガラス工芸作りに挑戦したりし、雨にも負けず笑顔をはじけさせた。(山脇未菜美)

 地域食堂の「いこいの家さんだこども・地域しょくどう」(同市屋敷町)では、夏休みの特別企画として昼食に流しそうめんを行った。約60人の親子が参加し、われ先にと箸を伸ばした。

三田の最新