三田

  • 印刷
建設工事が進むスターバックスコーヒーの市内初店舗。左側に武庫川の堤防、奥には新三田駅がある=三田市福島
拡大
建設工事が進むスターバックスコーヒーの市内初店舗。左側に武庫川の堤防、奥には新三田駅がある=三田市福島
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 コーヒーチェーン大手の「スターバックスコーヒー」が、兵庫県三田市福島のJR新三田駅前に出店することが2日、分かった。市内への出店は初めて。武庫川沿いの桜並木など、自然豊かな景観を店内から楽しめるという。今年11月のオープンを目指す。

 新店舗は新三田駅の西側、駅前ロータリーに入る県道の交差点近くで、敷地面積は約2100平方メートル。店舗は鉄骨平屋、高さ約5メートルで、面積は約170平方メートルを予定する。

 チェーンを運営するスターバックスコーヒージャパン(東京)によると、客席は約50席と、店舗面積に比べてゆったりした配置にする。店は武庫川の堤防に面しており、春は満開の桜並木が眼前に広がる。堤防側には店舗外のテラス席を16席設け、自然をより身近に感じてもらう。

 新店舗はウッディタウンと駅を結ぶ幹線道路沿いにある。学生など駅の利用者だけでなく、近隣から車での来店も見込む。約30台収容の駐車場を設けるほか、車に乗ったまま商品の受け取りができるドライブスルーにも対応する。営業時間は午前8時~午後10時。

 7月1日現在、スターバックスコーヒーの国内店舗数は1458。県内では54店舗が営業中で、神戸・阪神間や明石、姫路などの南部地域に集中している。三田の近くでは神戸市北区上津台に2店舗がある。新店が完成すれば、商業施設内の店舗を除いて県内で最も北にある店となる。

 同社広報部は「ゆったりした空間で、地域のみなさんにくつろいでもらえる店にしたい」としている。(高見雄樹)

三田の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 40%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ