三田

  • 印刷
2度目の栄冠に輝いた武庫が丘シルバーズの選手たち=アメニスキッピースタジアム
2度目の栄冠に輝いた武庫が丘シルバーズの選手たち=アメニスキッピースタジアム

 第14回三田市長旗争奪少年軟式野球大会(三田軟式野球協会主催、神戸新聞社など後援)の準決勝、決勝が4日、兵庫県三田市三輪のアメニスキッピースタジアムであり、武庫が丘シルバーズ(三田市)が6-1で潮見スターズ(同県芦屋市)を下し、8年ぶり2度目の優勝を果たした。

 決勝戦で、武庫が丘は初回に先制を許したが、2回に2本塁打で逆転し、その後も着実に加点して潮見を振り切った。主将の岸本彗吾選手(富士小6年)は「決勝戦はランナーを置いていいところで点が取れた。大会を通してチームワークが充実していた」と語った。

三田の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 25℃
  • 21℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

お知らせ