三田

  • 印刷
ビールを手に乾杯する乗客たち=神戸市北区
拡大
ビールを手に乾杯する乗客たち=神戸市北区
川本幸民のイラスト(三田市提供)
拡大
川本幸民のイラスト(三田市提供)

 電車内で生ビールを楽しむ神戸電鉄の特別列車が2、3日、運行した。谷上駅(神戸市北区)-三田駅(兵庫県三田市)間を走る約2時間のコースで、2日間で136人が乗車。ちょうちんがつり下げられた風情ある車内で、冷えたビールを堪能した。

 市が11月に実施する「三田ビール検定」のプレイベント。日本で初めてビールを醸造した江戸時代の蘭学者・川本幸民を輩出した三田をビール文化のまちとしてPRする。

 2日は午後8時15分に谷上駅を出発し、乗客らはクラフトビールで乾杯。地酒で味付けした三田の鶏肉、三田産トマトのソースをかけた白身魚など、三田の特産物をふんだんに使った弁当を味わいながら、小旅行を楽しんだ。

 酒を通して知らない人同士が談笑し、到着する頃にはみんな意気投合。ビール好きで参加した女性2人=いずれも神戸市=は「いつもと違う電車の雰囲気で楽しかった」と話した。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ