三田

  • 印刷
新宮晋さん(三田市総合文化センター・郷の音ホール提供)
拡大
新宮晋さん(三田市総合文化センター・郷の音ホール提供)
小泉渚さん(三田市総合文化センター・郷の音ホール提供)
拡大
小泉渚さん(三田市総合文化センター・郷の音ホール提供)

 兵庫県三田市藍本にアトリエを構える世界的な造形作家・新宮晋さん(82)の絵本作品を紹介する「新宮晋 絵本の世界」が25日、市総合文化センター・郷の音ホール(同市天神1)で開かれる。絵本をスクリーンに投影しながら、物語に合わせて音を奏でる「絵本ライブ」のほか、新宮さんと、地元の打楽器奏者・小泉渚さん(30)=同市=の対談などがある。

 同ホールが企画。新宮さんは、風や水の力で動く彫刻作品で知られる。絵本作家の顔もあり、ページをめくると自然の情景が次々に飛び出す絵本などを手掛け、自然の素晴らしさを伝えている。

 当日は打楽器奏者4人によるアンサンブルで開幕。対談で新宮さんが作品を通じて届けたい思いなどを語った後、絵本ライブへ。愛犬や仲間とともに、自転車で森へ向かう少年の一日を描いた「太陽といっしょ」など3作品を上演し、朗読に合わせて、マリンバやコンガ、ビブラフォンなどで雨や風、太陽の照りつける光などを表現する。

 午後2時半~4時。2500円。同ホールチケットセンターTEL079・559・8101

(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 25℃
  • 21℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

お知らせ