三田

  • 印刷
熱戦が繰り広げられた「三田栗早獲り競争」=有馬富士公園
拡大
熱戦が繰り広げられた「三田栗早獲り競争」=有馬富士公園
日本で初めてビールの醸造に成功した川本幸民や日本製ビールを紹介したパネル=有馬富士公園
拡大
日本で初めてビールの醸造に成功した川本幸民や日本製ビールを紹介したパネル=有馬富士公園

 兵庫県三田市の特産品を楽しむ「さんだ秋の観光と味覚まつり」が21日、有馬富士公園(福島)であった。今年採れた栗や黒大豆枝豆が販売されたほか、三田牛ステーキの振る舞いもあり、家族連れら約1万人が豊かな自然に育まれた食材に舌鼓を打った。(門田晋一)

 市観光協会が毎年開催。地場産品の販売や黒豆ご飯、焼きシイタケといった旬の味覚を使った料理のブースが並んだ。

 ステージでは、ザ・セレクトンプレミア神戸三田ホテルの総料理長が、2キロ6万円の三田牛ステーキを調理。選ばれた18組が肉のうま味に頬を緩めた。1分間で拾った栗の重さを競う「三田栗早獲り競争」もあり、子どもが火ばさみで丸々とした栗を器用に拾い上げていた。

 今年11月にある「三田ビール検定」にちなんだコーナーも用意。日本で初めてビールを醸造した蘭学者・川本幸民の功績や国内のビールの醸造方法の違いなどを解説するパネルが展示され、訪れた人がビール片手に見入っていた。

 家族で訪れた西宮市立上ケ原小5年の女児(10)は「三田牛はジューシーだった。三田が好きになった」と話した。

三田の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ