三田

  • 印刷

 知的障害や自閉症といった目に見えない障害への理解を深めたり不登校の子どもへの支援方法を学んだりする連続講座「誰もが幸せに生きるまちをめざして」が10月4、11日、兵庫県三田市三田町のさんだ市民センターで開かれる。

 市内20の小学校教員や周辺住民でつくる三田小学校区地域部会が主催。4日は知的障害や自閉症の啓発活動に取り組む「はぁ~とポケット(さんだ知的障害啓発隊)」が障害を疑似体験できるワークショップを開く。11日は子どもの学習支援に取り組むNPO法人「場とつながりの研究センター」の事務局長大島一晃さんが講師を務め、若者の居場所づくりのヒントを話す。

 午後7時~9時。無料。各日先着40人。人権推進課に電話などで申し込む。同課TEL079・559・5148

三田の最新
もっと見る