三田

  • 印刷
三田市役所
拡大
三田市役所

 兵庫県三田市役所内の情報共有ミスから、市立上野台中学校の通学バス減便を市教育委員会が把握していなかった問題で、市交通まちづくり課が今年6月、神姫バスから三田駅-波豆川線の減便案を聞いた後、同社から届いた修正案のメールに返信せず、放置していたことが分かった。また昨年秋、別路線を減便するという同社からの連絡が遅れ、市教委が対応に苦慮していたことも明らかになった。(高見雄樹)

 25日に急きょ開かれた市議会福祉教育・生活地域常任委員会で、市の久高輝之まちの再生部長は「生徒の通学路線という認識が不足し、通常のダイヤ改正と同じだと思っていた。多くの方に迷惑をかけ、反省するしかない」と陳謝した。

 同課によると、神姫バスからのメールは7月17日、同課副課長の個人アドレスに「バス路線につきまして」という題で送信された。10月1日に減便する波豆川線以外の路線情報も入っていたという。久高部長は「中身を見たが返信していなかった。何らかの返信はすべきだった」と答弁した。

 その後、減便の情報は市教委や地元に知らされず、9月17日に同社が新ダイヤの時刻表をバス停に掲示。それを見た住民からの連絡で初めて市教委が知った。

 市は今月30日までに、減便の影響を最小限に抑える方策を示すとしている。

 一方、昨年10月には、同校の生徒が下校時に利用する母子行きの最終バスが、手前の乙原止まりに変更された。母子地区の生徒4人はバスで帰る手段を失った。この連絡が神姫バスから市にあったのは約1カ月前。市教委が急いで対応を検討し、タクシーでの乗り合いに市が補助するなどの臨時措置を決めた。

 岡崎正文学校教育部長は「昨年の母子、今年の波豆川ともに急な減便の連絡で、もっと早く分かっていれば対応策があった」とし、「神姫バスとは学期ごとに情報交換をしているが、この件については教えてもらえず、抗議した」と述べた。

三田の最新
もっと見る

天気(11月12日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ