三田

  • 印刷
季節外れに花を付けたサクラ。夜は暗闇に白い花びらが際立つ=三田市下相野(撮影・門田晋一)
拡大
季節外れに花を付けたサクラ。夜は暗闇に白い花びらが際立つ=三田市下相野(撮影・門田晋一)

 兵庫県三田市下相野の池のほとりにあるサクラが、季節外れの花を咲かせている。

 気付いたのは、地元の男性(86)。25日ごろ、ヤマト運輸三田テクノパークセンター南側の一本桜に、白くかれんな花を数輪見つけた。「ずっとここに住んでるけど、秋に咲くなんて初めて」と驚く。

 県立人と自然の博物館(弥生が丘6)の小館誓治研究員(57)=植物生態学=によると、サクラの芽は夏に作られ、葉が植物ホルモンを出して開花しないように指令することで越冬するという。今回は、何らかの理由で虫に枝や葉を食べられるなどして休眠に入れず、秋に暖かい日が続いて咲いた可能性があるという。

 とはいえ、めでたい気分になるのは記者だけ? 28日にはラグビーワールドカップで、日本代表がアイルランド相手に大金星。初の予選突破へ“サクラサク”か。(山脇未菜美)

三田の最新
もっと見る

天気(11月12日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ