三田

  • 印刷
フランス公募展で受賞した作品「古都に咲く」を持つ井本雅夫さんと、師事する塚本厚子さん=三田市立図書館
フランス公募展で受賞した作品「古都に咲く」を持つ井本雅夫さんと、師事する塚本厚子さん=三田市立図書館

 兵庫県三田市志手原にアトリエを構え、アクリル絵の具と油絵を混ぜる珍しい技法を用いる画家、井本雅夫さん(68)の地元で初の個展が、市立図書館(南が丘2)で開かれている。昨秋に、桜の咲き誇る古都に満月が浮かぶ様子を描いた創作画が、フランスの伝統ある公募展「ル・サロン展」で入賞。この作品のほか、日本文化や自然美を題材にした23点が鑑賞できる。14日まで。(山脇未菜美)

 井本さんは同県丹波篠山市出身。親の勧めで芦屋芸術学院に進学し、卒業後は内装工事の仕事に就いた。結婚して子育てで忙しくなると絵とは疎遠になった。

三田の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 21℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ