三田

  • 印刷
19日に営業再開する三田まほろばブレッツァ=三田市学園4
拡大
19日に営業再開する三田まほろばブレッツァ=三田市学園4

 兵庫県三田市のカルチャータウンで県が整備して1年あまりで一時閉店した商業施設「三田まほろばブレッツァ」(学園4)が、今月19日にリニューアルオープンすることが分かった。同県豊岡市で飲食事業を展開する企業がレストランを運営し、農産物を販売する。店舗周辺に暮らす住民らの意見を取り入れ、三田産の食材を中心に扱うなど地元密着型の店舗を目指して再出発する。(門田晋一)

 県企業庁によると、運営を任せるのは豊岡市でレストラン「竹野海岸北前館プティパ・ダイニング&リゾート」などを手掛ける「布袋クリエイティブ合同会社」で、9月15日付で10年契約を結んだという。

 商業施設は県企業庁がカルチャータウン内の地区センター用地約1ヘクタールに約3億円で整備。「兵庫五国」の食材をPRする拠点として、昨年6月から道の駅「但馬のまほろば」(同県朝来市)の運営企業に任せていた。

 しかし周辺には競合する食品スーパーが点在し、今年7月には食品や雑貨を扱う24時間営業の大型スーパーが出店。今年8月末までの利用客は14万2千人で1日平均300人程度にとどまった。今年9月に契約を解消、施設は一時閉店した。

 リニューアルでは、コンセプトを「ふらっと立ち寄る、食のコミュニティスペース」とし、事前に周辺住民や学校との意見交換会を実施。物販とレストランで地元食材を充実させ、地元生産者の販売ゾーンやイートインコーナーを設け、住民サークルが交流する部屋もつくる。利用者の目標人数はこれまでの1・2倍となる1日360人とし、1人当たりの購入額アップも目指すとした。

 19日にリニューアルのイベントを行う予定。ただし企業庁のホームページ(HP)はまだ更新されておらず、担当者は「運営企業と店のコンセプトや詳細を詰めるのに時間がかかった」とする。今後HPに開店情報を載せ、チラシ配布や新聞折り込みなどで周知を図るとする。

 イベントは午前10時~午後4時。先着300人に「紅ズワイ蟹汁」の振る舞いや商品券があたる抽選会も予定している。同店TEL079・556・7715

三田の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 20%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 16℃
  • 13℃
  • 30%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ