三田

  • 印刷
パートナーシップ宣誓書に署名したカップル(市提供)
拡大
パートナーシップ宣誓書に署名したカップル(市提供)

 兵庫県三田市は11日、性的少数者(LGBT)のカップルをパートナーと認めて公的書類を発行する制度をスタートさせた。同日、三田に転入予定の市外の女性カップル1組が市役所を訪れ、第1号のパートナーとして受理したと発表した。

 この制度は2016年6月に導入した宝塚市に続いて県内2例目。

 市によると同日朝、2人は森哲男市長の前で「パートナーシップ宣誓書」に署名。携帯電話や保険を契約する際、証明書として使える「宣誓書受領証カード」と受領証を受け取った。

 宣誓後に2人は「誰もが特別視されることなく、個人の尊厳として、ありのまま生きることのできる世の中であってほしいと願います」とコメントを発表した。(門田晋一)

三田の最新
もっと見る

天気(11月18日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 22℃
  • ---℃
  • 80%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 21℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ